人気爆発!トランクルームの使い方

使い方は無限大!トランクルームの活用方法

トランクルームとは、月額料金を支払うことで一時的に荷物を預けることができる貸しスペースのことを指しています。トランクルームは主に、家で収納しきれなくなった物の保管場所以外にも実は、便利で有効な活用方法が存在しているのです。まず初めに、震災に備えてお米や水などの備蓄保管です。どうしても自宅に備蓄できる量は限られてしまいます。そんな時にトランクルームさえあれば、家族人数分の食料備蓄を行うことができるので、万が一の際の心強い備えになります。またアルバムやビデオといった、思い出の品々を分散して保管しておくのも震災リスクを回避するのに有効と言えます。そして次に、趣味仲間でトランクルームをシェアするといった方法もあります。トランクルームは契約者本人でなくても、カードキーなどの鍵を持っていれば誰でも出し入れが可能となっているので、同じ趣味を持った仲間同士で、部室感覚で活用するのもいいかもしれません。

トランクルームの失敗しない選び方

トランクルームは、間違った選び方をしてしまうと知らない間に損をしてしまうことが考えられます。まず初めに、何を預けたいのかを明確にしましょう。トランクルームは様々なサイズが展開されており、本やDVD、書籍などの小物を収納するのに適したロッカータイプから、大型家電も楽々収納可能な8畳サイズまで幅広く揃っているのが特徴です。またトランクルームは、サイズや種類、立地などでもレンタル料金が異なってくるため、預けるものを明確にすることが重要となってきます。そしてさらに気を付けていただきたいのが、湿度設備が必要な楽器類の保管です。特にピアノやオルガンといった高価なものを保管する際には、温度や湿度の管理がされているトランクルームを選びましょう。このようにいくつかの注意点さえ押さえておけば、トランクルームというのは非常に便利なサービスと言えます。トランクルームを活用して、収納上手を目指していきましょう。